【日々と作品】エコアンダリヤのトートバッグ

Bag

こんばんは、Yukakoです。

昨日無事にYoutube動画をアップしたエコアンダリヤのトートバッグ。

今日はこの子についてあれこれ綴ろうかなと思います。

詳しい編み方や材料は動画をチェックしてくださいね☟

兼ねてから、この夏はエコアンダリヤでバッグを編むぞ~!と意気込んでいたんですが、ひとつ懸念がありました。

去年もいくつかエコアンダリヤでバッグを編んだのですが、どれも「ちょっぴり頼りない」印象だったこと。

1本取りで編んだからなのもあるのですが、それでも「毎日、入れる荷物を気にせずガンガン使う!」まではできず……

私は、基本毎日でも使いたくなる、大事にしたくなるものを編みたい!というポリシー(?)があるので、次自分で編むときは丈夫で可愛いデイリー使いできるバッグにするぞ!と考えてたんです。

あと、肩掛けであること。
これもとても大事でした。

お買い物のときは基本両手が空いている方がいいし、何かと便利。

肩掛けで、丈夫にするなら持ち手を太くして……、それならトートバッグ一択!
というわけで、このトートバッグ案が誕生。

持ち手を別で編んで外側からくるむように付ける、というアイデアも、実はちょっと前からあったんです。

かぎ針編みのバッグって、なぜか本体と一体型のものが多いですが(編みやすいから…?)、どうも耐久性が気になっちゃって。
(もちろん、麻紐とかビニール紐とか、素材によっては丈夫なものもあるんですけどね)

外側からくるんだら、ちょうど底の面も側面も補強されて、一石二鳥では…?と一人うきうきしながら編んでました。

あとは、夏バッグなのでちょっぴりの涼しさも出したいなと思い、切り替えでネット編みも。
素材自体もさらっとしているけれど、やっぱり透け感に勝る涼しさはないなと。

細編みを間に挟むことで、重いものを入れても伸びが気持ち抑えられるかな、と思っています。

まだ完成して間もないけれど、何気に毎日ちょっとしたお散歩にも連れて出ているこのバッグ。
イメージ通り、ばっちりデイリー使いできていて大満足♡

来年は、このバッグよりもうひと回りふた回り大きなビッグバッグも編んでみたいなあ…と次のアイデアに思いを馳せています(笑)

今回ももちろん簡単仕様。
細編み・長編み・くさり編みだけで編めちゃうので、初心者さんもぜひチャレンジしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧