【日々と作品】かぎ針編みのブックカバー

Home decor

こんにちは、Yukakoです。

今回は、先日完成したブックカバーのあれこれを綴ります。

詳しい編み方や材料は、Youtube動画をチェックしてくださいね☟

ブックカバー、去年から何度も編もう編もうと思って無料編み図や本を見漁っていたのですが…
どうもどれも野暮ったくて、あまり編む気になれず…

その野暮ったさの理由は何だろう?と突き詰めていたら、何となく見えてきたのは「たるみ」や「分厚さ」。

私の感覚なんですが、ブックカバーって太い糸で編めば編むほど野暮ったさが出ちゃうイメージ。

繊細で、本にしっとりと馴染むブックカバーを編みたくて、えい!と思い切って3/0号で編み始めました。

ただ、いざ編み始めても、ただ細ければ可愛くなるはずもなく……
長編み、細編み、中長編み…あらゆる編み方を試した結果、一番しっくり来たのが畝編み。

シンプルだけど丈夫さもあって、野暮ったくもない。
畝のラインが良い感じに模様になって、上質さも出て。

細かく編んでしまった分、コツコツ根気はいりますが、出来上がりの美しさ、繊細さは「大事に使おう」と思わせてくれます。

このブックカバーを編む時間が、誰かの気持ちを整えたり、丁寧に生きよう、と思えるものになればいいなあと思います。

長く愛せるブックカバー、ぜひぜひ編んでみてください♡

ピックアップ記事

関連記事一覧